我が家にやって来たちっちゃな野良ネコは、“先天性腎不全”でした... それでも僕は生きて行く! 頑張れ『梅吉!』
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
旅立ちの日①

梅吉が旅立ち、


我が家にポカンと空いた穴…


5年間の日々を思い出しては


涙がポロリ( ´•̥ω•̥`)



梅吉の最期は


「穏やかな最期」とはほど遠い


家族みんなが戦った!


というような最期でした。



当日、遅勤だった私は20時に帰宅。


晩ご飯の準備をしてくれてたパパが


「あれ!?梅吉がいない!」


と、二人で探すと


ヨロヨロだったはずの梅吉は


階段の踊り場に…


なんとも言えない体の苦痛と


格闘しているような姿でした。



入院して、鳴きわめいた経緯から


梅吉の声は、低めのハスキーボイス💧


どうした事か、今になり


「にゃ~ん」と可愛らしい声で鳴いて


神様が元の声を返してくれたのか?


とすら思いました。



パパいわく


「お前が帰ってきたなり鳴き出した」


と…


なんだか刹那い(´._.`)シュン


側に居てやりましたが


場所が場所なだけに危なっかしい為


リビングに下ろす。


しんどいのか、


体を右に左にくねらせたり、


ヨロヨロと落ち着く場所に


移動したり…


そんな中、トイレに向かった。


こんな状態でもトイレに行くの?


もう見てる方が辛かった。


トイレを済ませたかと思ったら、


そのままトイレで倒れ込んだ。


慌てて抱き起こした。


その後は、寝床でしんどそうに


体をくねらせるばかり。



お水もご飯も もう無理だよね…


覚悟の時だね…


私、きっと今夜だと思う( p_q)


ってパパに話すと、パパも


もう このまま自然に逝かせてやろう。


って。



21時…


息子はまだバイト中、


最期に間に合うかなぁ…


みんなで居てやりたいなぁ…


でも…


苦しい時間が長いのは嫌…



23時過ぎ、息子が帰宅。


間に合った。


とりあえず、ササッとお風呂を済ませ


みんなで梅吉に寄り添う。


長い長い最後の夜…







↓皆様との繋がりを求めランキングに参加中


にほんブログ村 猫ブログ 猫 闘病生活へ 梅吉を見守って下さる方はポチッっと

24

今後の梅吉を応援して下さる方はポチッと
スポンサーサイト
別窓 | 梅吉LIFE | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| これが僕の生きる道☆ | 虹の橋へ☆.。.:*・°☆. >>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| これが僕の生きる道☆ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。